高速バス寝心地

高速バスの寝心地は?予約して損はない?

相談
快適な座席を選べば、熟睡問題なし?

高速バスの座席には、さまざまなタイプのものがあります。

一番安い座席は「スタンダードタイプの」の座席で、4列シートになっています。

スタンダードタイプの座席は、安い乗車料金で席を提供することを優先しているため、乗り心地、寝心地に関して今一つ、と感じる人もいるかもしれません。

4列シートだと、2人1組、14列ぐらいの席となっているので、1席あたりのスペースは、かなり狭くなっています。

座席の幅や足元のスペースが狭いことで、乗車中にからだを動かせる範囲も狭くなってしまうので、からだに疲れはたまってしまいます。

したがって、夜行バスでスタンダートタイプの席を選ぶと、眠りにくいと感じる人が多いようです。

しかし、スタンダードタイプより1ランク上の席を選べば、座席の素材は驚くほどよくなって、からだの圧力を吸収しやすくなります。

また、座席の幅や足元のスペースは広くなるので、からだは疲れにくくなりますし、リクライニングの角度も大きくなることで、しっかりと睡眠もとれます。

3列独立シートなら、快適度はさらにアップ!

4列シートではなく、3列独立タイプの座席を選ぶと、1席あたりのスペースがさらに広くなるので、快適度はさらに上がります。

また、3列シートだとカーテンが付いているケースが多いので、座席はプライベート空間になり、他の乗客の目を気にする必要がなくなるので、熟睡度も高まります。

スタンダードタイプよりランクが高いシートだと、乗車料金は若干上がりますが、元々の料金が激安なので、こうしたシートを選ぶ価値は十分にあると言えるでしょう。

高速バスの予約をする時は、座席の幅やシートピッチ(前後の間隔)、リクライニングの角度などをチェックして、乗車料金と快適度のバランスを考えましょう!

高速バスおすすめランキング!


 
Home おすすめ高速バス 高速バスの一得 ウィラートラベルとは?