高速バス快適

高速バスをさらに快適に!予約後にとる対策は?

相談
バスの休憩時間が楽しみなる!

高速バスは走行中、2,3時間おきに高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに休憩のために停車します。

最近のサービスエリアでは、お土産はもちろんのこと、ご当地グルメがたくさん売られていて、休日になると、このご当地グルメを目的に高速道路に乗る人も多いぐらい、観光地並の楽しみがつまっています。

休憩所への停車時間は15分〜20分程度なので、サービスエリア内の食堂で食事をとることはできませんが、テイクアウトでグルメを買ってバスの中で食べればOKです。

バス会社の予約ページには、休憩で止まるサービスエリアまで記載されていないケースもあるので、その場合は、バス会社に問い合わせて確認してみるといいでしょう。

このバスの休憩時間はトイレ休憩でもあるので、グルメだけに気を取られず、トイレを済ませておくこともお忘れなく!

マイアメニティーグッズを準備!

高速バスに乗車すると、バス会社からブランケットや枕などのアメニティーグッズが提供されることはお伝えしましたが、何度も高速バスを利用している方は、「マイアメニティーグッズ」を持参して、車内での快適度をさらにアップさせています。

たとえば、普通のミニ枕ではなく、首を包んでくれるタイプの枕は、ちょっとした仮眠をとる時に、非常に便利です。

また、足の指を差し込む穴が開いていて、そこに指を入れておくグッズを使えば、足のムレを防げたり、疲労の蓄積を防げるグッズもあります。

こうしたアメニティーグッズは、100円ショップや東急ハンズのようなお店で売っているので、機会があったら色々と探してみてください!

高速バスおすすめランキング!


 
Home おすすめ高速バス 高速バスの一得 ウィラートラベルとは?