高速バス安全性

高速バスの安全性は?予約前に必ずチェック!

相談
安全運行に徹しているバス会社を
見抜くには?

数年前から、高速バスの事故が後を絶ちません。

こんなニュースを聞くと、これまで高速バスを利用したことがない人はもちろんのこと、高速バスを頻繁に利用している人でさえ、その安全性が心配になり、安さだけで高速バスを選ぶことに疑問を持ってしまうかもしれません。

しかし、事故を起こした高速バス会社には、共通点があります。

それは、運転手に長時間労働を強いていたり、健康チェックを怠っていたりしたということです。

高速バスは法律で昼間は500キロ、夜間は400キロの走行距離になる路線に関して、安全のために運転手を2名体制にすることを義務付けています。

また、乗車前の運転手の健康管理、呼気のアルコールチェックも厳密に行わなくてはならないのですが、こうした点を利益優先でおざなりにしてきた会社が、大きな事故を起こしているのです。

バス会社を予約する時に確認できるバス会社の安全運行は、運転手の人数ぐらいでしか確認できませんが、このサイトで紹介している3つのバス会社であれば、上記のような法令順守はもちろんのこと、各社独自の厳しい安全基準を作って運用しているので、どの路線でも安心して乗車できます。

どのバス会社も時間より安全を優先!

バス会社の中には、目的地に定刻到着するために、休憩時間を短くしたり、高速道路での走行速度を上げたりするところがあります。

しかし、WILLER TRAVEL、VIPライナー、オリオンツアーバスでは、こうした無茶な運行は一切せず、安全優先で運転しています。

さらに、バスの車両点検も念入りに行っていて、休憩時間にパーキングエリアに止まったら、タイヤの空気圧やエンジンオイルのチェックまでしています。

より安全に、安心して高速バスを利用したいと思う方は、当サイトおススメの高速バスを選べば間違いないですよ!

高速バスおすすめランキング!


 
Home おすすめ高速バス 高速バスの一得 ウィラートラベルとは?