高速バストイレ対策

高速バスのトイレ対策!予約時のチェックポイント

相談
走行中に休憩時間があるので、
安心です!

高速バスはどの路線でも、2,3時間おきに高速道路のパーキングエリアやサービスエリアに、休憩のために停車します。

この休憩15〜20分ぐらいなので、乗客の半分ぐらいの人はバスから降車して、トイレに行ったり、パーキングエリアのお土産を見に行ったりします。

夜行バスの場合は、出発してからすぐにバスの灯りが消されて就寝タイムに入りますが、日中便と同じように休憩をとっています。

したがって、高速バスに乗る時は、基本的にトイレの心配をする必要はありません。

ただし、水分を多く摂っていたり、お腹をこわしやすいような人は、常にトイレの存在が気になることでしょう。

そんな方は、少し乗車料金が高くなりますが、トイレ付の車両を予約するとよいでしょう。

バスのトイレは男女兼用になりますが、消臭スプレー、使い捨ての便座シートを設置するなど、衛生面の配慮はかなり行き届いています。

女性の方は、トイレ付の女性専用車がおススメ!

とはいっても、女性の方でしたら、男女兼用のトイレに抵抗を持つ人もいますよね?

男性が使用した後のトイレは使いにくいですし、自分が使った後のトイレに男性が入るのも、いい気はしませんよね?

そんな方は、女性専用車でトイレがついているタイプの車両を予約するとよいでしょう。

乗車料金はスタンダードシートより割高になりますが、それでも新幹線の乗車料金よりかなり安いので、安心して高速バスに乗りたいのでしたら、予約する価値は大きいですよ!

高速バスおすすめランキング!


 
Home おすすめ高速バス 高速バスの一得 ウィラートラベルとは?